木万屋 トップページへ

市川工場での美化活動
2019.6.26

令和元年5月30日から6月1日の3日間に渡って、市川工場内の印刷棟、加工棟の床(延べ840㎡)の塗装作業を実施しました。
貴重な工場稼働日ではありましたが、「新元号を迎えたこと」また「6月から弊社の新年度47期がスタート」という節目でもあり、事前の工程調整を行い、作業当日を迎えました。

「自分たちの職場は自分たちの手で」ということで、使い慣れた「工具」から「ペンキローラー」に持ち替えて工場社員総出で行いました。
以前にも床塗装の経験はありますが、今回はその経験を活かし、各持ち場で工夫を凝らして、声を掛け合いながら和気あいあいと作業を進めていきました。

その結果、工場移設後16年が経過してところどころ塗装が剥がれていた床面はピカピカになり、これを契機に保管スペースなどを見直すこともできたため作業環境が良くなりました。

弊社では「世界一キレイな工場を目指す」をスローガンにしており、6S委員会、労働安全衛生委員会による定期的な点検活動を行い、 平成24年の「グリーンプリンティング工場認定取得」に始まり平成27年「印刷産業環境優良工場表彰日本印刷産業連合会 会長賞受賞」平成28年「ISO14001認証取得」と環境活動にも取り組んでいます。

是非、市川工場へ足を運んでいただき『印刷工場らしくない工場』をご覧になってください。
社員一同、お待ちしています!

CLOSE